2009年07月31日

初めて「乗せ」をすることになるかも

昨日のスイスフラン円の終値も、リズム通りのわずかな戻りでした。

この動きなら今日(金曜)に少し大きめに戻るか、今日は微増減で
月曜日に少し大きめに戻る、という動きになるかなぁ…と妄想しています。
どうせ当たりはしないので、FX相場に合わせて玉操作するだけですが。

今はナンピンしようと相場の戻りを待ち構えている状態ですが、
場帳から感じる変動感覚では、戻りが意外と弱く感じています。
 
 
◆平均値を下げてしまう売り玉を建てるのか

いまは売り玉一枚なので、下げの時までには二枚目の売り玉を
建てておきたいと思うのが当然です。

しかし、もし戻りが弱くナンピンできないとなると、
平均値を悪くする分割売買、いわゆる「乗せ」をすることになります。

基礎の二分割売買を始めてから、乗せを試したことはありません。
上手くうねりを捉えないと、大きな失敗になってしまうからです。

FX相場次第ですが、乗せをする心の準備だけはしておこうと思います。



posted by FX相場師 at 11:57 | Comment(2) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も乗せはまだ未経験です。

偶然乗せの状態になったことはありますが

意識的にやったことはありません。

精神的には厳しいですよね、逆行されたときのことを考えると・・・・
Posted by シンタロー at 2009年08月02日 11:53
シンタローさん

そうですね。
二枚張った状態で吹き上がってしまうと冷静に玉操作できないかもしれません。

逆に言えば今のうちに失敗を体験しておくほうがいいのかも。
月曜の終値しだいですが頑張ってみます。
Posted by FX相場師 at 2009年08月02日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。