2010年01月13日

FXリズム取りで今年初めての建て玉

昨日FXリズム取りの証拠金60万円を入金し、今朝から相場を再開しました。
昨年9月2日に建て玉を○にしてから、4か月以上相場を休んでいました。

去年は証拠金約40万円で8万円ちょっとの利益でしたので、
基礎練習としてはまずまずの成績という感じでしょうか。

上げ下げの予測ではなく、上限たったの二枚ですが玉操作によって
生み出した利益なので、個人的には大成功と言える売買でした。

その去年のFXリズム取りの感覚を思い出すためにも、
軽く玉操作の準備運動を行う必要があります。
 
 
◆突っ込んだら買い、戻ったら売る

今朝、昨日の終値を確認してみると、
1.3円ほど突っ込んでいたので何も考えずに買い建てました。

個人的には売り玉のほうが安心できる正確なのですが、
大きく突っ込んだ時は反射的に買い玉を建てるようにしています。

アノマリー通りなら、これから春まではだらだらとした戻りが
続くので、買い建てでFX相場を泳ぐ方が楽かもしれません。

建て玉を持った状態で場帳をつけながら変動感覚を取り戻していきます。



posted by FX相場師 at 22:21 | Comment(0) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。