2010年03月17日

上げ始めの突っ込み待ち

今年に入ってからポツリポツリと買い建てをし、1月後半から本玉を建て始め、損切りを交えつつ買い玉を回転させながら維持していました。

最大三枚まで買い建てていたのですが、上げ始めのうねりに気付かず、一枚しか残していない状態で上がり始めてしまいました。

今は相場が突っ込むをじっと待っています。
最近場帳から受ける感覚をゆっくりと確かめたり、グラフをしばらく更新していないので変動感覚が鈍っているようです。
 
 
変動感覚の大切さを再認識したので、
もう一度地道に日々の鍛錬を続けていこうと思います。

そのためには場帳・玉帳・手書きグラフの整備が必要です。
しばらく更新をしていないので久しぶりに道具の更新をしてみます。



posted by FX相場師 at 22:47 | Comment(0) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。