2009年07月23日

場帳から感じる違和感の正体は?

ここ2日間で、FX相場の動きに違和感を感じていましたが、
ブログのサイドバーに表示されている価格をさきほど見て、
明確に自分の変動感覚とFX相場にズレがあることを確信しました。

ただ違和感を感じたからといって、すぐに損切りしてしまっては、
もし暴落になってしまったらせっかくの利益がなくなってしまいます。

あくまで今までのような揉み合いでなくなった、というだけであって、
FX相場がどちらに動いてもいいように玉操作をするべきですよね。

円安に吹き上がった場合は、上がった後の突っ込みを待って
一枚損切りをしてみることで手応えを確かめてみることにします。

玉が一枚でもあれば、ナンピンもできるし暴落の利益も享受できます。
 
続きを読む
posted by FX相場師 at 22:26 | Comment(0) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リズム通りでもサヤが小さいかな?

昨日の終値はリズム通りのわずかな円高になっていました。
そして今日もリズム通り数十銭幅で下げています。

ただ、何となく値動きが小さいような気がします。
私の変動感覚では、今日は70〜80銭ほど下げる気がしますが、
今の相場を見たところ半分程度の突っ込みで終わりそうです。

暴落の予兆か何かですかね。違和感ありありです。
 
続きを読む
posted by FX相場師 at 00:02 | Comment(0) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

来年のFXリズム取り

まだ夏が始まったばかりですが、最近は来年の事を考える事が多いです。

というのも、FXリズム取りの二分割売買を繰り返し練習するうちに、
自分のリズム取りの玉操作の特徴を知りたくなってきたのです。

今年は上限2枚の二分割売買を続けるのは今年の目標なので守りつつ、
来年になったら上限3枚にして様々な玉操作をしてみようと考えています。
 
続きを読む

2009年07月21日

戻り売りで本玉が建ちました

20日の終値は、昨夜確認した時より円安の勢いが弱まっていましたが、
日柄6日であることを考えて売りの本玉を建てておきました。

朝、玉を建てるかどうか迷っている1〜2分の間にもどんどん
相場が崩れていくような状態で、そろそろ大きな突っ込みが起きそうです。

場帳を書いた感覚では、明日は微増か微減で、明後日に大きく円高に
突っ込みそうな感じを受けていますが、どうせ当たりはしません。
手ごたえが悪ければ、突っ込みで一枚損切ってリズムに付いていくだけです。
 
続きを読む
posted by FX相場師 at 23:28 | Comment(3) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたも株のプロになれる―成功した男の驚くべき売買記録

FXリズム取りをしている私にとって最高の教科書がこの本。
すでに十回近くは読んでいますが、未だに読み返すほどの名作です。

初めて読んだときは立花氏の物語として読んでいましたが、
掲載されている玉操作の記録(玉帳)は大変貴重なものです。

物語としても面白いですが、教科書としても役に立つ。
FXや他の相場に関わる方には絶対に読んで欲しい本です。
逆にあまり有名になると競争相手が増えて困る気もしますが(苦笑

あなたも株のプロになれる―成功した男の驚くべき売買記録
あなたも株のプロになれる―成功した男の驚くべき売買記録
 
続きを読む

2009年07月20日

FX相場が期待通りの戻り円安

ブログの記事を書こうと思い立ち、日が落ちた頃にFX相場を確認すると
スイスフラン円が約1円の円安になっていました。

ナンピンできないんじゃないか、と心配していましたが、
これなら明日の朝、売りの本玉を建てることができそうです。

しかも明日で日柄は6日。
なかなか良い頃合いではないでしょうか。

もしさらに円安に動くなら、損切りを交えて相場についていくだけです。
 
続きを読む
posted by FX相場師 at 21:50 | Comment(0) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

金曜と月曜で逆行新値まで行くのか

木曜の終値はやっぱり押していました
ただ、問題はこれから逆行新値をとるかどうかです。

いまは試しの売り玉一枚だけで、まだ売りの本玉を建てていません。
ナンピンするなら、金曜と月曜で新値を更新してもらう必要があります。
 
続きを読む
posted by FX相場師 at 00:53 | Comment(2) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

今日の終値次第で玉操作が変わる

相場技術論者で有名な林輝太郎さんの本で読んだ、
酒田新値に関する面白い統計情報があります。

逆行新値、つまり上げ相場の押しや下げ相場の戻りには、
逆行何本目で動きが元に戻る(順行になる)のかの確率が書かれていました。
 
続きを読む
posted by FX相場師 at 00:05 | Comment(0) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

FXや相場は予測に頼らないことが必要

今朝のFX相場を見ると、かなり円安へと戻っていたので、
さっそく試しの売り玉一枚を建てました。

これで陽線新値3本目なので、来週の月曜終値で目先の天井が来ると
ちょうどいいな、なんて考えながら場帳をつけていました。

最近はスイスフラン円らしい動きやリズムというのが分かってきたので、
毎朝昨日の終値を見るのが楽しみの一つになっています。
昨日のスイスフラン円の大きな円安も、かなり“らしさ”のある戻りです。
 
続きを読む
posted by FX相場師 at 12:05 | Comment(0) | 場帖(FX相場雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

FXで稼ぐのはレシピ通り料理を作るのに似ている

相場技術論に出会ってから、そろそろ一年が経ちます。
今でこそ変動感覚の大切さがわかりますが、最初は疑いながらのスタートでした。

一年前は『多段指値』と自分で命名した多枚数の逆張り投資法で
大きく成功し、それまでの180万円の損失を取り返したばかりでした。

今は酒田新値を参考に、FXリズム取りの二分割売買を繰り返しています。
 
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。